ヨガの習い始めは、女性では友達に誘われてと言うのが圧倒的多数。
体に良い事なにかやっている?というのは、井戸端会議や口コミで広がるらしい。

YMCメディカルトレーナーズスクールというヨガインストラクターの養成スクールが有る。
一般庶民にはちょっとハードルが高そうなインストラクター向けの講習会のほか、一般初心者向きのYMCヨガスタジオが併せて開講されている。

西新宿にあるYMCヨガスタジオの初心者向け体験レッスンに行ってみた。

担当してくれた講師の乃万さん。

ヨガは自分の体との対話、周りを気にせずに自分だけの世界に入っていける。
伸ばす筋肉ではなく縮む筋肉に意識を持って行った方がより伸ばすことができるのだそうだ。

優しく笑いながらレッスンする講師を横目に見ながら、
汗だくだく、けっこうきつい、初心者には無理だろう、、などと思いながら終了した。

パワーヨガの経験者向け とちょっと強めのヨガの方が終わった後との落差が大きく爽快になれるので体験して貰いました と言われた。
初心者向けはもっと楽ができるのだと70才の爺様は納得したのでした。

YMCヨガスタジオは全国6か所にスタジオがあり、全30種のレッスンプログラムを用意されている。
一回ごとにどこで受けても、どのレッスンを受けても良いのだそうだ(出張が多くても、講師が気に入らなくても安心)。

これから始めたいという人や、以前やっていたのだが止めたという人にも奨めたいYMCヨガスタジオ は何が良いのか纏めてみました。

1)ヨガの種類の多さ

名前も知らない健康体操がいろいろ有るがヨガや古武道をルーツにしているものが多い。
ポピュラーだがよくわからないヨガ、近所のジムのヨガやホットヨガ、ピィラテス、プラーベートヨガ、、女性専用のヨガレッスンも多い。

種類の多さから内容が良くわからないものも多く、場違いな所だったらどうしようと気の小さな男性だったら尻込みすることも有りそうだ。
健康は自分で手に入れると、自分のペースで行えるヨガがブームの中、依然としてヨガ愛好家の男性比率が一割程度のひとつの原因なのではないだろうか。

犬も歩けばならずとも、ヨガ教室は全国いたる所に有る。
習い事は何でもそうだが本だけで習得するのは難しいと、近所のヨガ教室やカルチャーセンターの体験コースを受講してみるのが手っ取り早いのだが、、

ヨガ講習会の多くは、内容、講師、時間、料金(参加自由も有るが)が決まっていて、必ずしも自分に適したものばかりとは限らない。

ヨガにはさまざまな種類が有る、似たような講座も多数有る。
始める目的も人それぞれ。

ひとつ体験して、こんなものと諦めてしまうのももったいない。
目的やレベルが違う教室に入ってもあまり楽しくは無いだろう。

YMCヨガスタジオは、いろいろなレベルのいろいろなヨガが有る。

2)講習会への参加のしやすさ

どこで講習が行われているかという場所も受講条件として重要だ。

いつ講習が行われているかという開講時間も受講できるかのキーだ。

ヨガの用具も持っていかなくても受講できることが、会社勤めの人には重要かもしれない。

受講コース、講師に縛られずに変更、取り消しなどが容易に行えることも長く続けるには大きな要因だと思う。

YMCヨガスタジオでは、毎回違うクラスを予約し参加することができる。

ヨガの用具は、ウェアやタオルなどの身の回り品は持参だが、マットやブロックなどのヨガ用品は置いてあるものを使うことができる。

(ヨガワークスのヨガ用品が置いてあった)

3)料金について

YMCヨガスタジオはいろいろな料金体系が有るが、現在のおすすめは、受講し放題で月額3000円(但し6カ月の最低利用条件有り)